童貞卒業計画
①出会い系アプリ&ツイッター
②恋愛専門マッチング&ツイッター
と言う書いてから、実際に出会い系アプリに登録して、紹介されてた攻略方法を3つ試しました。

1.日記でのコミュニケーション

出会い系アプリにある日記のコメントを使って、相手から連絡先をメールで教えてもらえればポイントが減らないという方法です。
常にコメントして無料で仲良くなれるという方法なんですが、相手が日記を書かないと何も書けません。笑
しかも、コメントを書くのは大人数です。
1週間で100人以上はコメントしましたが、目的が会うというよりも「コメントされたい」「コミュニケーション取りたいだけ」という気がしました。
出会いを求めている人もいるかもしれませんが、かなり根気が必要そうだったので、コメントを継続していますが、連絡先交換も会うこともできてません。

2.プロフィールからメール連絡

プロフィールで検索して相手にメールするという方法です。
コメントの内容を見て送ったところ、「ゴムあり1.5」「条件あり」「お手当」といった内容の返信はありました。
意味が分からなかったのですが、全部「援助交際」ということです。
送った人数は73人です。援助交際目的の女性相手に約5000円分もポイントを使ってしまいました。

3.掲示板を見てメール

女性が募集しているエッチな書き込みにメールするという方法です。
1通目で「ゴムあり1.5」と言ってきた人も居れば、数通してから言われるとショックでしたね。
24人に送りましたが、全部「援助交際」目的でした。
約2000円分もポイントを使ってしまいました。

4.掲示板で募集

4.掲示板で募集
アダルト掲示板で募集して、興味を持ってくれたという女性からの連絡を待つという方法です。
使った出会い系アプリは、1日1回全ジャンルに無料で書込みができるということで、募集は無料でできました。
この方法で、初めて援助交際目的ではない人と連絡が取れました。笑

ちなみに、使った出会い系はハッピーメールです。
元AKBの野呂佳代がイメージモデルやってるということで安心して使いました。
他の合えなかった方法も全てハッピーメールです。
ハッピーメールもアプリ版があるようでしたが、エッチ目的ならWEB版の方が良いということで、アプリは使っていません。
あと、広告と思われたくないので、ハッピーメールのリンクは貼りません。

詳しい方法が書かれているので、参考にした記事は紹介しておきます。
出会い系で童貞卒業目指すガチ体験

出会う方法として「クンニ」で会う方法が紹介されています。

そこまでクンニに興味がなかったので、体験談に書かれていた「クンニや電マ好きな人」というので募集したところ、約2000円分で4人とLINEとカカオを交換しました。
大学生4年、OL(26才) 、バツイチのOL(31才)、童貞好きな人妻(42才)の4人です。

初セックスとコスト

初セックスの相手は26才のOLさんです。
コロナでの自粛中に彼氏が浮気してて別れたという事でした。笑
名前は、仮名でミナちゃんとしておきます。

残り3人は、まだ会ってません。
童貞好きの人妻さんも気にはなったんですが、最初が人妻は気が引けました。笑

最初は顔合わせだけって話だったので、会ったらブログを書くつもりでいたんですが、「全然アリ」って言ってくれて、そのまま電マとコンドームを一緒に買い行きホテルに泊まり。
もちろんラブホデビューです。笑

おっぱい柔らかいし、キスとか吐息、喘ぎ声…全部に興奮でした。笑
電マは使ったことないから興味があったみたいで、使ったらイキまくってました。

本当にイク時ってこんな感じなんだって!
イク姿を見て、また興奮って感じで、一晩でセックスで3回、フェラで1回発射。笑
4回も出すなんて大学生以来。笑

電マだとすぐイッてたのに、クンニでイかせられなかったし、上達させた方が良さそう…。

寝たら起きれる気がしないっていうことで、早朝の新宿駅で解散。
童貞じゃなくなった、清々しい夜明けでした。笑
帰ってから12時間の爆睡。笑

で、使ったお金の報告!
デート代が約17000円(会ったときのカフェ代2000円、電マとかの買い物に5000円、ホテル代が1万円)

ハッピーメールで課金したが10000円。
プロフィールとか掲示板見てメールしないで、最初から募集していれば良かった!

童貞卒業までに使ったのは、合計27000円。
ハッピーメールは、ペイパル決済で5000円分ボーナスポイントもらえたし、約5000円分残ってる。
ホテルじゃなく家を使えばタダだけど…ちょっと抵抗ある。

ホテルもフリータイム使えば安いみたいだし、次回は電マは買わないから、少し安くなるといいな。

コロナがなかったら行動できてなかったかもしれない。

童貞卒業したいって気持ちはあったけど勇気なかったし、諦めてたし。
初えっちの相手が可愛い子だったから待った甲斐はあったけど、こんな簡単にエッチできちゃうのに、なんでやらなかったんだろう…と少し後悔。